沖縄県国頭村で貸別荘生活

貸別荘の料金

 貸別荘の宿泊のときにかかる料金の計算方法は、管理している所で違います。1人いくらになるかの料金で計算する所もありますし、1棟いくらで料金を出している場合もあります。その他にかかる諸費用についても、、管理している所によって考え方が違います。貸別荘のホームページやパンフレットに記載されている料金を合計すれば、全ての費用は計算できますが、やはり一番確実なのは管理している所に見積もりを頼む方法でしょう。予約や質問をするときに一緒に、見積もりも出してもらうように頼むのが一番です。
賃貸マンションやアパートを借りる時も貸し側によって料金が違いますよね。それと同じだと考えても良いかと思います。

その宿泊にかかる全費用を泊まる人数で割って、1人当たりいくらの料金になるのかを、比較してみるのが確実です。

もちろん、全ての料金をそのまま比較しても良いですが、人数でも変わってきますし、他の宿泊施設との料金を比較する時に、1人当たりの料金がいくらなのか解かっていた方が感覚的にもピンときやすいのではないかと思います。そして、めったにないと事だとは思いますが、旅行代理店等を通して予約すると、代理店側と貸別荘側の宿泊料金が違っていたなんてこともあるようです。こういった間違いが無いようにするためにも、貸別荘側に直接問い合わせて料金を確認しておくのが一番です。

貸別荘の料金

シーズンとタイプ

シーズンや貸別荘のタイプによっても料金が違います。人の多いシーズン中などはやはり、料金も少し高めに設定されていますので、夏の時期でなければ絶対に嫌という人でなければ、あえてシーズンをずらして貸別荘を借りるのもいいかと思います。

追加料金

貸別荘の決められている定員を越えて利用した場合に、追加人数×追加料金等で追加の料金を請求される場合があります。

その他の料金

お得な宿泊料金だったのに、いざ貸別荘を利用したら、ホームページ表記の料金よりちょっとだけ高くなっているなんて事もあります。下のようなケースで料金が高くなっていることがあります。

宿泊定員より少ない人数で借りた

例えば、6人用の貸別荘を5人で利用した場合です、1人分の不足を5人で負担しなければいけない時です。こんな風に1棟あたりの料金を設定して、1人分の料金に換算してからホームページやパンフレットに記載している所もあります。

この場合は、最初の予定人数よりも人が減ったり、希望する人数の貸別荘が空いていないと、当初予定していた予算をオーバーする事があるので、貸別荘初心者の方は十分注意しなければいけません。もちろん、人数が減ると利用料金が減額になるような料金の設定をしている所もあるので、電話やメールなどでよく確認しておきましょう。

色々な諸費用

宿泊の料金の中にかかる費用全てを含むのが、一番理想的で分かりやすい料金設定だと思います。しかし、季節によっては冷暖房費等の別途費用を設定しているなど、実際の利用状況で料金が微妙に変化する所もあります。

諸費用は、貸別荘で様々で、リネン代・設備使用料・温泉利用料・車の駐車料等も別料金の所があるので、これらは、人数で割って宿泊料金にいれて計算して、比較するのがいいでしょう。

諸費用を色々と取る貸別荘の料金は、他の貸別荘よりも安く見える場合があるので、注意しておかなければいけません。ですので貸別荘から見積もりを貰って、宿泊する人数で割った料金を比較をする方法が、一番間違いないと思います。

pickup

最終更新日:2017/2/7

ページTOPへ戻る↑